カフェ

バリスタになるには

バリスタになる方法

バリスタはエスプレッソをはじめとするコーヒーを淹れてお客様に提供する仕事です。最近ではTVなどでエスプレッソに泡を使ってかわいい動物を描いたりするバリスタが取り上げられ注目を集めています。接客業なのでおいしいコーヒーを淹れる技術があれば、リピーターのお客をつけることができます。そのための技術をつける方法としてスクールに通ったり職務経験を積んだり海外のカフェで修業する方法があります。このうち数は少ないのですが日本国内にはバリスタのためのコースを開講しているスクールがあります。スクールでは講義よりも実習の時間が多く、実際に現役のバリスタによる指導の下でおいしいコーヒーを淹れるための知識と技術を身に付けていきます。

最近ではコーヒーショップだけでなくコンビニなどでもおいしいコーヒーの販売を行っており、コーヒー販売の競争は激化していく予想です。その中で他店と比べておいしいコーヒーを淹れる店は差別化がはかれ、競争に勝っていくことが出来ます。そのためにリピーターをつくることの出来るバリスタの需要は高くなっていきます。バリスタには大会があるため大会で結果を残すこともアピールになりますし、スクールに通い民間資格を取得することもアピールとなります。またコーヒーを淹れる技術のみでなくお客さんとの会話の技術もバリスタの魅力の1つとなります。癒しを求めてくるお客さんも少なくないためホッとできる空間をつくる技術もバリスタには必要です。