カフェ

バリスタ資格について

資格取得に最適!バリスタのスクールがあります。社会人の方でもしっかりと学べるので安心ですよ!こちらを必見です。

バリスタになるには

バリスタはコーヒーなどの幅広い知識を有しカフェやレストランでお客様へ最高の一杯を提供するプロフェッショナルです。最近ではカフェやレストランでバリスタ資格を積極的に採用する店が増えてきており、大会で入賞経験がある人がいる店ということを売りにする店も少なくありません。バリスタになるには特別資格は必要ありませんが、民間のバリスタ資格が存在します。実際に仕事でカフェなどでコーヒーを提供している人であればそれほど難しい試験ではありませんが、資格取得のためにスクールに通う人もいます。試験は筆記試験と実技試験からなりしっかり勉強していけば合格は難しくありません。それに、今では製菓の基礎知識から学べる高校もあるのでこうした教育機関を利用するのがベストです。

仕事内容の魅力

バリスタの仕事は何と言ってもコーヒーの味を含めお客さんを魅了することです。最近ではエスプレッソの表面に泡でキャラクターを書いてお客さんを楽しませたりその技術を競い合う大会などが行われています。ほんとに美味しいコーヒーを淹れてくれたりお客様を心地よくさせる接客のできるバリスタにはリピート客がつきます。そのためにはその日の気温や湿度などによりおいしくコーヒーを淹れるための知識や技術が必要となりますので、資格取得のための勉強だけでなく日々実践による勉強が必要となります。そのためにはコーヒーに対する情熱も必要で、コーヒー豆を産地にいって勉強したりすることも必要となりますし、接客のための会話術も必要となります。

バリスタを学べる専門学校について

バリスタの知識・技術を学ぶことが出来るスクールや専門学校は現在非常に人気があります。費用も100万円ほどで済み、一般的な調理専門学校よりも安いという点も大きな魅力です。国内で本格的な教育を受けるためにはそういった施設を利用する方法がおすすめです。

詳細を読む

バリスタになるには

バリスタはおいしいコーヒーを淹れてお客様に提供する仕事で、その技術を身に付けるためにスクールに通ったり職場経験を積んだり海外のカフェで修業する方法があります。コーヒーを淹れる技術だけでなくホッとできる空間をつくることも大事です。

詳細を読む

カフェの学校と今後の動向について

カフェの学校の人気はとても高まっていますが、実際にお店に出た時に使える知識や経験を身につけることが今後の課題になっています。まずは、学校で取得できる資格やスキルを把握して、カフェに関する知識を学ぶスクール選びもしていきましょう。

詳細を読む